【バストアップ 食べ物 効果】効果的にバストアップする食事とは(解説)

今回のテーマは
バストアップに一番いい食べ物・効果的な食べ物は何か?』について

私のサロンでお客様にお伝えしている内容でもありますのでご参考にして頂ければと思います^_^

動画でもご視聴になれます

【バストアップに一番いい食べ物】

一番いい食べ物はありません!!

バストに栄養を届けるには『偏った食事をしないこと』が大切になります。

『〇〇食べ物がいいよ』と言った

何か一つの食材を食べていればいい訳ではありません。

〜よくご質問やコメントお問い合わせに〜

  • 唐揚げを食べていれば大きくなるんですか?
  • キャベツを食べていれば大きくなるんですか?
  • 豆乳を飲んでいれば大きくなるんですか?
  • きなこがいいんですか?

などなど…多く質問がありますが

上記の質問にあります食べ物だけでは、栄養が偏るためバストに必要な栄養が足りずバストが育成されません。

バストアップに効果的な食べ物とは、色々な食材をバランス良く摂取出来る食生活にする必要があります。

【バストアップに効果的な食べ物とは何か?】

バストアップに効果的な食べ物は沢山あるのですが

今回は、代表的な食べ物についてご案内いたします。

バストアップに効果的な食べ物とはお肉・お魚・乳製品・大豆製品・卵

これらの食べ物がバストアップに効果的なメインになる食べ物になります。

実はこの食べ物、三大栄養素のうちの一つであるタンパク質になるのですが覚えていますか?

私たちの身体を作るのに必要不可欠な栄養素であり

バストにとっても大切な栄養素になります。

*タンパク質については次回の記事にて公開いたしますね。

今回は、バストアップに効果的なメインになる食べ物をご紹介しましたが、お肉・お魚・乳製品・大豆製品・卵だけを摂取していればバストが育つわけではありませんからね。

その他にも必要な食べ物の摂取も必要になります。

〜例えば〜

酵素や良質の油(オメガ3)・ビタミン・ミネラル・きのこ類なども必要になります。

(*その他の食べ物についても、既にYouTubeで動画配信していますので、お時間のある時にご視聴ください^_^)

バストアップに効果的な食べ物であるお肉・お魚・乳製品・大豆製品・卵をメインとした食事内容にするのですが、一食あたりに摂取するタンパク質の必要量があります。

【バストアップに効果的な食べ物の摂取量について】

バストアップに関係してくる摂取量とは…

ご自身の体重をグラムにした量になります。

〜例えば〜

体重60キロだとしたら、タンパク質の量は60グラム必要になります。

体重50キロだとしたら、タンパク質の量は50グラム必要になります。

これが1日で必要になるタンパク質の量になります。

ご自身が必要なタンパク質の摂取量がわかりましたら、今度は1日に必要とする量を3〜4回に分けて下さい。

〜例えば〜

体重60キロでしたらタンパク質量は60グラム。

この60グラムを3回で割ると、1回の食事に必要なタンパク質量は20グラムになります。

体重50キロでしたらタンパク質量は50グラム。

この50グラムを3回で割ると、1回の食事に必要なタンパク質量は約17グラムになります。

まずは、ご自身の普段の食事内容を振り返り、メインになるタンパク質が摂取できているか確認して下さいね(*゚▽゚)ノ

【注意点】

サロンのコースに通うお客様の中にもいらっしゃいましたが、ストイックタイプの方ほど、1回に摂取しているタンパク質量の計算をきっちりして、1回に摂取する必要量のタンパク質が足りていないと『胸の育ちが悪くなる』『自分に必要なタンパク質量が摂れない。

『どうしよう…』と感じて焦ってしまい落ち込んでしまう方が時よりいらっしゃいます。

1回に摂取するタンパクの摂取量の計算は、ざっくりで構いません。

このタンパク質の摂取量の計算を細かくやりすぎると、神経をピリピリさせてしまいストレスになる為、自律神経を乱しやすくなり育乳を妨げる原因にもなりますので、1回に摂取できているタンパク質量の計算はおおよそで計算して下さい。

今までの食事内容が変わるんですから、無理に摂取するのではなく少しずつ増やし、慣らせば良いだけですので焦ら無いでくださいね^_^

【コンビニでバストアップに効果的な食べ物を買う時には】

コンビニでバストアップに効果的な食べ物を買うのでしたら、商品表示にタンパク質の量が記載されていますので、参考にしてください。

かれこれ10数年前ですとコンビニで売られているタンパク質は数が少なく、選ぶのに限りがありましたが、現在ではタンパク質が摂れる商品が多くなっていますので購入しやすくなっています。

毎日のコンビニ利用はお勧めできませんが、たまにでしたらコンビニ利用もありですよ^_^

レンチンして食べれるようにパックで売られている焼き魚などは、タンパク質の量を見て、パックに入っているお魚のサイズを見れば、どのくらいのサイズでどのくらいのタンパク質が摂取できているのか分かります。

外出先でタンパク質量が分からなくとも、日頃から食べ物を見ていればおおよそで計算できるようになります。

まとめ

  • 食材は何か一つに偏っていればいいというわけではありません。
  • バストアップに効果的な食べ物は、お肉・お魚・乳製品・大豆製品・卵がメインに食事内容を改善する。
  • バストアップに効果的な食べ物には、必要な摂取量がある。

〜最後に〜

貧乳時代の私は『お肉』だけ食べていたり、胸に全く栄養が届かない『うどん』だけ『おにぎり』だけを食べるなど、偏った食生活をしていましたのでバストが育ちませんでした。

そんな私でしたが、食事の内容が変わるきっかけがありました。

私のバストが成長しはじめた時の食事内容は、お肉とお魚が交互に食べるようになり、サラダやキノコ類も食べ、お味噌汁や発酵食品も食べるようになっていましたので、食材それぞれが持つ栄養素がバランス良く摂取出来るようになり結果バストにも変化が現れました。

この記事を読んでいる貴女も、食事の内容に偏りがないか、必要な栄養素の摂取ができているか確認をして貴女のペースで改善してください☆

*食事内容を改善しても、身体にお肉がつかないのでしたら、一度病に行き先生に相談し診察していただきご自身に必要なアドバイスをいただくのもお勧めですよ!

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA